三菱ufjフィナンシャル・グループと消費者金融

三菱ufjフィナンシャル・グループは三菱東京ufj銀行等を含む金融持株会社ですが、
消費者金融とも繋がりがあり、アコム・モビットという
大手の消費者金融を傘下においていることも特徴です。

三菱東京ufj銀行の信頼性と銀行ならではの豊富な資金力を背景に、
消費者金融が持っている貸付業のノウハウを併せ持つ、
利用価値の高い消費者金融のサービスを提供することができるようになりました。

安心感が魅力

三菱東京ufj銀行の傘下ということで、利用する側にとっても
一般的な消費者金融から借入をするよりも安心感がありますし、
金利も低めに設定することができます。

また、消費者金融として実績のある業者ばかりですので、
申込み手続きについても工夫がされており、店舗や電話、ファックスなどの他、
atmやインターネットによる申し込みもできるようになっています。

審査スピードも速く、申込んだ時間が早ければ
即日融資を受けることも可能になっています。
こういったサービスは銀行が提供するカードローンでは人手やノウハウが不足して
なかなか徹底できませんが、消費者金融部門に元々プロの業者が
そのまま入っていることで、銀行では実現することが難しかった
徹底したサービスを提供することができるようになっています。

双方共に知名度が高いグループと消費者金融ですので、
利用者のさらなる獲得にもお互い良い影響を与えています。

資金力が大きな強み

また、近年では過払い金請求が集中しており、
これによる資金不足で倒産に追い込まれる消費者金融も少なからず出ていますが、
この点、銀行と提携しているところは資金力が違いますので、
現状を乗り切って経営を立て直すことができるため、かなりの強みになっているといえます。

実際、老舗の業者や大手の業者が何社も倒産している中、
これらの業者は今でも新規借入や借入額の増枠などを積極的に行っていますので、
将来的にかなり規模が大きくなっていくものと見込まれています。