スマホで完結

みなさんご存知のように、ここ10年ほどの間のインターネットの普及により、
さまざまな分野においてさまざまな変化が起こりました。

消費者金融業界も例外ではなく、
かつては店頭か無人契約機にまで足を運ばなければ不可能だった申し込みについて、
インターネットをPCを経由することで可能とするシステムを、
特に大手業者については業界に先駆けていち早く導入してきました。

さらに、現在ではここ数年で爆発的な普及を見せたスマートフォン(スマホ)を経由して、
申し込みから審査、融資までをすべて完結できる業者が大手業者の標準となってきています。
スマートフォンを使って借入が可能なので、無人契約機を利用しなくても良いため、来店不要で
借入ができるようになっています。
実際スマホ経由で申し込ができるのはパソコンを持っていないフリーターの方がキャッシングするときなど非常に便利といえるのではないでしょうか。
フリーター限らず社会人の方もそうですがキャッシングを実質的に必要とするのはフリーターの方のほうが多いのではないでしょうか。

いつでもどこでも即日融資

そしてこういった非常に便利な流れは、消費者金融のもつ迅速な審査方法と相まって
さらに利便性の高いものとなっており、振込み先となる銀行口座に入金が可能な時間帯であれば、
申し込みから30分程度で、迅速な融資を受けることができる大手業者がほとんどとなっています。

スマートフォンという端末が高性能化したことに加え、
その高性能な端末を行かせるだけの高速な回線網の整備を、
各携帯電話キャリアがいち早く行ったことが大きな要因だといえるでしょう。

PCが主流だった頃には、インターネット回線を確保する必要がありましたが、
現在では電話回線自体が非常に高速なものとなってきたため、
電話回線が確保(電波が入る状態)であれば場所を選ばず。
いつでもどこでも、迅速な融資が行えるサービスを確立したといえます。

即日融資の場合の申し込み時間について

スマホ(もしくはPC)からのオンラインでの申し込みで、即日での融資を希望する場合には、
指定口座への振込みという形で融資が行われるため、指定口座のある金融機関に
振込み手続きが可能な時間帯に、申し込みから審査までを完了しておく必要があります。

ほとんどの場合が、銀行などの金融機関は15時までが振り込み可能です。
そこから逆算して、審査にかかる時間が多めにみて40分~50分程度だとすると。
14時までに申し込みを行えば、即日での融資が可能であるといえるでしょう。

もしも、最寄の無人契約機まで足を運べるのであれば、スマホから申し込み
審査完了までを済ませておいて、カードを後日郵送にせず、無人契約機での発行に指定することで、
無人契約機の営業時間内であれば、融資を受けることも可能です。

この場合、業者や店舗にもよりますが、無人契約機の営業時間は21時までである場合が多く、
20時頃までに申し込み~審査を完了できれば、即日融資が可能となります。

また、大手消費者金融の場合には、銀行との提携関係にある業者もあり、
15時以降や土日、祝日でも振込み融資が可能である場合もあります。

利用履歴や残高なども閲覧可

また、こういったスマホに対しての対応については、
申し込み時の利便性だけに終わらず、これまでの利用履歴や残高の確認のほか、
利息計算などの返済シミュレーションを行うことが出来るサービスなども
各社において提供するようになりました。

申し込み時だけでなく、返済を行っている間にも、
このような便利なサービスを提供できるのは本当に大きな進化なのではないでしょうか。

大手業者からの借り入れをおこなう際には、
こういったスマホを利用したサービスも積極的に利用することで、
より充実したサービスを受けることができるでしょう。